経済的なサポート

経済的なサポート
児童手当や医療費の助成など
子どもの教育費や医療費など、子育てにはどうしてもお金がかかるもの。
子育て家庭を支えるための公的な助成が多数ありますので、手続きなど、忘れずにチェックしてください。

出産費用に関する助成

児童手当

中学校修了前までのお子さんを養育している方を対象に支給します。請求した翌月分から支給対象となりますので、お早めに請求の手続きをしてください。 →詳細はこちら

医療費の助成

子ども医療費助成 0歳から中学生までのお子さんの医療費(保険診療にかかる自己負担額)を助成します。年齢により、所得制限があります。
詳細はこちら
小さく生まれた赤ちゃんへの助成
「未熟児養育医療の給付」
身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とする方に対して、その治療に必要な医療費を助成します。
先天性の病気のお子さん
「自立支援医療(育成医療)」
身体に障害のあるお子さん、又はそのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患があるお子さんが、その障害を除去・軽減する効果が期待できる手術等の治療を行なう場合、医療費の一部を公費で負担します。
慢性疾患のお子さん
「小児慢性特定疾患治療研究事業」
慢性疾患のお子さんのうち、特定の疾患について、その治療にかかった医療費を公費で負担します。千葉県市川健康福祉センター(市川保健所)へ申請してください。
結核のお子さん
「結核児童療養の給付」
結核のお子さんが入院した場合、療育生活に必要な日用品などの費用の一部を助成します。千葉県市川健康福祉センター(市川保健所)へ申請してください。

よくある質問

Q.児童手当は申請しないと貰えないのですか?
A.はい。原則、請求(申請)した翌月から支給となりますので、お早めに手続きしてください。 【問合せ】こども福祉課(047-334-1178)

→その他、児童手当に関するよくある質問は、こちらのページに記載しています。
page top
相談したい
友達、仲間をつくりたい
イベント&遊び場