公民館・地域ふれあい館をもっと身近に利用しよう!

これからの暑い毎日
お友達と遊びたいけど、お外だと日差しが強すぎるし、誰かのお家だと人数が限られる、どこか手頃で集まりやすい場所はないかなぁ、と思ったことはありませんか?

今回の特集記事では、お友達や仲間と一緒に意外と気軽に借りることができる「公民館」や「地域ふれあい館」をご紹介します。これから始まる夏休み。涼しいお部屋を利用して、皆さんと一緒に市内の施設を有効に活用しましょう。

市川市内には16の公民館があります。

地域の学習の場として、それぞれの公民館では主催講座を開催したり、既にあるサークル団体が活動を行っていますが、近年では、市民団体だけの利用に限らず、個人利用もできるようになり、ぐっと私たちも使いやすくなりました。

公民館

市内で双子サークル「Little Four Cheeks」を主催している代表の小林さんも公民館や地域ふれあい館を利用されている一人です。

小林さんにお話しをお伺いしました。
Q:サークルのメンバーは親子合わせて何組くらい、いらっしゃいますか?
A:主な参加メンバーは、7組(大人10名、子ども14名)です。

Q:実際に公民館やふれあい館を利用している感想は、いかがでしょうか。
A:公民館は、以前のようにサークル登録を絶対にしなくてはいけない必要がなくなり、都度利用でも予約が可能になったので、気軽に使えるようになりました。多くの家族が集まるので、活動するのにとても最適です。

双子サークル「Little Four Cheeks」の詳細は→http://flcs.web.fc2.com/
私たちが公民館を利用するには、まず利用したい公民館の窓口へ行き、部屋を借りるための使用許可申請書などの書類を提出します。

その先も、定期的に公民館を使用する時には、事前に「使用者登録」を行うことで、インターネットや市内の公共施設に設置してある施設予約端末を利用しての予約も可能になります。

公民館の詳細は、こちらをご参照ください→
http://www.city.ichikawa.lg.jp/edu12/1111000001.html
そして、学生の方には嬉しいお知らせです。

若宮公民館では、夏休みの間、月・木の午後と土・日の午前午後、夏休みの宿題や受験勉強ができるお部屋を開放してくれます!

自宅ではなかなか集中できなくても、涼しい公民館内の学習室で自習をしてみてはいかがでしょうか。

こちらは事前申込の必要はないので、お気軽に行ってみてください。

地域ふれあい館

また、私たちが気軽に使える市内の施設の一つに「地域ふれあい館」があります。
地域ふれあい館は、市内に13か所あり、サークルや地域コミュニティ活動など市民のふれあいや集いの場として利用することができます。
こちらは、利用したい日の3日前までに利用したい館へ直接予約をして利用することができます。

市内の子育てサークル「ママさく・ネット」も地域ふれあい館を利用しているサークルの一つ。代表の浅田さんにもお話をお伺いしました。

Q:サークルの集まりにふれあい館を利用されている魅力はなんでしょうか?
A:ふれあい館は、ほとんどが高架下にあるので、子どもが泣いたり騒いだりしても気にせず遊べるところです(笑)。
「ママさく・ネット」は小さいお子さん同伴のママがいらっしゃるので、周りの目を気にせずに活動できるのが嬉しいです。

Q:サークル利用以外にも、ふれあい館を利用しますか?
A:娘のお友達とダンスの練習をする時にも利用させて頂きました。
子ども5,6人が集まって自宅でダンスをするのは厳しいので、とても助かりました。
他にも、幼稚園のお友達15組程度と集まって、夏休みにお祭りごっこをして遊んだりしました。

市内の地域ふれあい館については、こちらをご参照ください→
http://www.city.ichikawa.lg.jp/res03/1311000001.html
ちょっと敷居が高いというイメージがある公共施設の利用ですが、実際に利用している方からのお話しをお伺いしてみると、私たち子育て家族でも気軽に利用できるようでした。
場所を探していたり、使ってみたいな、という方はぜひ利用したい施設へお問い合わせしてみてください。
list page page top