冬こそ身体を動かそう!

寒い毎日でついつい身体が縮こまりがちですが、そんな冬こそ、親子で思いっきり身体を動かして、身体を温めていきましょう!!<br>
<br>
今回の特集記事では、身体をいっぱい使って楽しむ<font color="lightgreen"><b>「クライミング」体験</font></b>ができる場所を2つご紹介します。

小塚山フィールドアスレチック

11月にリニューアルした北国分にある小塚山フィールドアスレチック内に、新たに設置されたクライミング遊びを楽しめるホールド(壁についている上るための突起物)がついている遊具は、子どもの冒険心を駆り立て、楽しく遊べるようになっています。

こちらの遊具は、平面の壁を上っていくだけでなく、2つの壁を使って前進することもできます。
小塚山フィールドアスレチックには、他にもたくさんのアスレチック遊具があります
ターザンロープはロープが2本に増え、横揺れが少なくなり滑りがよくなりました。
そして、クライミング壁とともに、「いも虫の背中」と呼ばれる遊具も新たに設置されました。こちらは、3つの異なる山が連なっていて、それぞれの山を楽しんでクリアすることができます。

子どもと一緒に、大人も一緒に思いっきり遊べるアスレッチック。お子さんと一緒に、日頃の運動不足を解消してみては、いかがでしょうか。
市川市役所公園緑地課のご担当者から、メッセージをいただきました。

「当施設は、市内でアスレチック体験が出来る数少ない施設の1つです。アスレチック遊具は通常の遊具とは異なり、子供達の豊かな想像力で遊び方も多彩になります。是非足を運び、色々なチャレンジをしてみて下さい。」


小塚山フィールドアスレチックの詳細は、こちらです
www.city.ichikawa.lg.jp/gre04/1111000002.html

キッズフル

有料施設になりますが、天候に左右されない屋内施設もあります。

JR市川駅前にある市川ビル内にある「キッズフル」
生後6か月~9歳を対象にした室内プレイパークです。

5つある遊ぶエリアの一つ「アスレチックマウンテン」には、小さいお子さんから楽しめるクライミング壁があります。

クライミングの壁が通常のものよりも断然低く作られているので、1,2歳から挑戦されるお子さんも多く見られるそう。
クライミングは、腕や足の筋肉がつくことはもちろん、どのホールドをつかめば良いかという認識能力も自然と鍛えられるとのことでした。

子どもは、上るのには夢中になって上まで行かれますが、降りる時には怖くなって降りられなくなってしまうケースが多くみられるそうなので、お子さんが挑戦する際にはしっかりと見守って親子で楽しんでください。
キッズフルには「アスレチックマウンテン」のほかに、4つのエリアがあります。

「スマイルオーシャン」
海賊船で航海を楽しむ感じで、ボールプールに飛び込むといつもと違う独特な感覚を味わうことができますよ!
「アクティブフィールド」 登って渡って遊べる立体迷路。 トランポリンのようなオレンジマット。 走る・飛び跳ねるなどバランス感覚をつけることができます。 コロコロトンネルは安全に回転運動ができ、無重力のような不思議な体験ができます。
「フルフルグラウンド」 レーサー気分を味わえるサーキット。 砂場にはショベルカーやダンプカーもあります。
「ベビー&トイガーデン」
手や頭を使って遊ぶ小型遊具がたくさんあるエリア。
ベビーエリアもあり、小さなお子さんもここでゆっくりできます。

キッズフルのスタッフさんからもメッセージをいただきました。

「天気を気にせず、いつでも元気いっぱいに身体を動かせるキッズフル。ぜひ家族やお友達と遊びにきてね!」

<屋内あそび場 キッズフル>
場所:市川市市川1-4-10市川ビル8階
電話:047-329-2101
時間:平日10:30~18:00
   土・日・祝日10:00~18:00
料金:利用は有料となります、詳しくは施設へお問い合わせください

寒い冬こそ!

今回の取材を通して、子どもは「遊び」を通して体力や知力を身につけていくことを再認識しました。

子どものモチベーションは「楽しい!!」。
その気持ちさえあれば、高い壁にも果敢にチャレンジできる力を持っています。

親子で楽しく遊びながら、身体を動かして寒い冬を乗り切っていきましょう!
list page page top