【2013年11月】我が子の成長「可愛く撮って、素敵に飾ろう!」

子どもの写真
お子さんのふとした表情、何気ないしぐさ。
本当にかわいいですよね。

今回は、この一瞬を上手に撮って、素敵に飾るアドバイスをお届けします。
是非、参考にしていただき、年末年始のイベント時や年賀状用の写真撮影に役立ててください。

いい写真が撮れたら、いちかわっこWebの写真館にもご応募お待ちしております。

まず、『インターネット写真サービス はいチーズ!(サービス提供会社:千株式会社)』の古谷野徹さんに、デジカメでも上手に撮れる撮影のコツを教えてもらいました。

【室内・曇の日の撮影】

ISO感度

・ISO感度の設定を変えてみよう。
 ISO感度というのは、暗い場所でもシャッタースピードをあまり落とす事なく撮れる便利な機能です。室内や曇の日など暗い場所での撮影に効果的です。

どうしてもオート設定で撮ってしまうとISO感度というものは400前後の低い設定されてしまいます。
この設定を室内や曇の日は800〜1600程度まであげてあげると明るく撮影することができます。

ただ、このISO感度は設定をあげすぎると画質が悪くなってしまうのでお手持ちのカメラでどの程度までなら綺麗に撮れるのか、撮影前に確認しておきましょう。
(お手持ちのカメラのによって仕様は異なりますが、右図のような”露出補正”の設定で明るさを変えることが出来ます。)

【フラッシュ撮影】


よく暗い場所で使うものとされているフラッシュですが、実はそうではありません。
プロが使用している機材であれば別ですが、一般的なデジカメの場合は暗い場所で使用するといかにもフラッシュ撮影しました!という写真が出来てしまいます。
デジカメの場合は"逆光"(被写体が太陽を背にしてしまっている場合)の場合のみにフラッシュを使用するのが良いでしょう。

【子供の目線をカメラにうまく向けるコツ】

寝転んでいる赤ちゃん

・シールを貼ってみよう!。
「こっち向いてー!」では、大抵の子供は自然に笑ってくれませんよね。
そんな時はまず、カメラのレンズ近くに子供の好きなキャラクターのシールを貼ってみましょう。
特に小さなお子さんには効果的で、自然な表情を撮ることが出来ます。

・遊びながら撮影してみよう。
次に、カメラをお互いが意識せずに話しかけながら撮影してみましょう。
「何してるの?」「おいしい?」「一番好きなウルトラマンは?」など何でも構いません。こっちを向いてという一方的なものではなく、会話を意識してあげることが大切です。

・思いっきり調子に乗せる!
子供は「さすがだね!」「すごいね!」「カッコ良いポーズできるかなー?もうお兄ちゃんだから出来るよね!」など、やる気にさせてみましょう。
カメラを向いてくれないからと言って怒っては逆効果です。
また、ゲーム感覚で遊ばせてみるのも手です。
「今からかけっこで競争ね!」「大きくジャンプできるかなー?」
など、子供はゲームと分かれば楽しみながら写真を撮らせてくれます。

【撮影のコツ】

シャボン玉で遊ぶ子ども

最後に、かわいいお子さんの表情を引き出す撮影のコツをご紹介します。

・夢中になっている時を狙う
こどもの夢中になっているときの無邪気な表情は、とても可愛いものです!
遊んでいる赤ちゃん

・子どもの目線で撮る
 大人の目線からでは、子どもは何をして遊んでいるのか分かりません。
少しかがんで、同じ目線で撮影をしてあげましょう。
スクラップの材料
次に、撮った写真を素敵に飾るコツを、スクラップブッキング教室を開いている小林敦子さんに教えてもらいました。

『写真を可愛く飾ってアルバムへ』

簡単な方法で手軽にレイアウトして可愛くお写真を飾るアドバイス♪
今回はハガキサイズに切ったペーパーを台紙にして作っていく方法です。

<主な材料>
ペーパー無地の物、柄のついた物(飾りになります)
飾り レースペーパー レースリボン ボタン など

<主な道具>
テープのり、ボンド、ハサミ、デザインカッター(あればでOK!)

スクラップの作り方1

<作る工程>

①スクラップブッキング専用のペーパーや色画用紙などをハガキサイズ(約10.3×15.5mm)に切って台紙にします

〈point1〉マット作り: 写真(L版サイズ)を好きなサイズに切り、それより一回り大きいサイズに白いペーパーを切ります。マットをすることによってお写真がひきたちます。

②飾り付けをしていきます。 お好きな飾りをレイアウトしていきます

〈point 2〉ペーパーの柄を飾りに使う! あまりかさばらない飾りを使う事をおすすめします。 最後収納するときにかさばらないため
〈point 3〉メッセージを入れる 出来事や日付などを入れておくと分かりやすいです。

スクラップの作り方2
とっても簡単に書きましたが、あくまでも私のやり方です。皆さんのご自由に作ってくださってかまいません 年賀状を作るように写真入れて、スタンプつけて・・・とレイアウトしていく感覚で作ってみてください♪ 

そして作ったらぜひ、お部屋に飾ってみることをおすすめします(*´∀`*)
飾り終わるとポストカードケースに保管できるのでとても便利ですよ♪
list page page top