【2014年9月】先輩ママが語る「ちょっと手助けして欲しいと思った時 どうしている?」

アンケート用紙
子どもが生まれてから実感した、ちょっと手助けして欲しいと思った時、みんなどうしているんだろう?

今年7月に市内で開催された「子育て応援メッセ」の会場で、
「子育てをしていてちょっと手助けして欲しいと思った時」についてアンケートを実施しました。

ママたちに聞いた「ちょっと手助けして欲しい時」
<トップ5>
第1位 自分の体調が悪い時
第2位 家事をしていてちょっと見ていて欲しい時
   (トイレ、お風呂も含む)
第3位 泣きやまない時、ぐずる時
第4位 病院・美容室等、ちょっとおでかけしたい時
第5位 気持ちがイライラする時、ひとりになりたい時

こんな「ちょっと手助けしてほしい時」
先輩ママたちが工夫していること、利用しているサービスなどをご紹介します。
ファミリー・サポート・センター
<自分の体調が悪い時>

ファミリーサポートセンターを利用。
一度紹介してもらった方とは、直接電話でやりとりするのでスムーズ。
依頼すれば、自宅まで迎えに来てくれるので、外出できない時は、とても助かっている。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1511000001.html

・自宅に近い簡易保育園ですぐに預かってもらえる園に登録している。

<家事をしていてちょっと見ていて欲しい時>

・子どもが好きなテレビ番組を録画、
 テレビの番組時間に合わせるのではなく、
 家事に合わせて番組を見せている。

・トイレは、ドアを開けたまま、
 子どもと話しながら、子どもに見守られながら用を足している(笑)


<泣きやまない時、ぐずる時>

・わらべうたを歌う。
・自分(ママ)がリラックスできる音楽を流す。
・外に出て気分転換する。


<病院・美容室等、ちょっとおでかけしたい時>

・ショッピングセンター内の託児サービスを利用。
 買い物をすると利用料が半額になるので、ちょっとした用事の時に便利。

・美容院は、前もって予定がわかるので、
 ファミリーサポートセンターのあずかりっ子
  (センターや公民館などで他のお子さんと一緒に預ける)
 アンティマミー
  (子育て支援ボランティアによるお子さんを預かる活動)
 を利用して行っている。
http://ichikawa.ikuji365.net/contents/hp0018/index.php?No=12


<気持ちがイライラする時、ひとりになりたい時>

・男女共同参画センターや生協などが主催する託児付きの講座に参加している。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/gen05/1111000008.html

・子連れで行けるリフレやマッサージで気分転換。
子育て中のママが自宅でサロンをやっているところは、
愚痴も聞いてもらえて、身体も心もリフレッシュできる。

・パパがお休みの時、短時間・近所でもいいのでひとり外出する。

親子カフェのキッズスペース

・保育スタッフがいる親子カフェを利用。
 キッズスペースがあっても子どもだけでは心配、
 保育スタッフがいると安心して読書などできる。

←(保育スタッフがいる親子カフェ店内)
親子で参加できる子育てサロン


・地域のママたちが運営するサークルやサロンに参加して、先輩ママたちとおしゃべり。

←(地域の子育て中のママたちが運営する子育てサロン)
子育てナビ

保健センター
 (妊娠・出産・子育て時期の相談)
 http://www.city.ichikawa.lg.jp/pub03/1111000059.html

子ども家庭総合支援センター
 (子どもと家庭に関する相談、ひとり親家庭の相談、すこやか応援隊)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1511000004.html

子育てナビ
 (幼稚園、保育園等の案内)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1111000105.html

この「いちかわっこWEB」に登録しているサークルや団体には、
子育て中のママが運営しているところもたくさんあります。

ママが楽しめる、リフレッシュできる講座がたくさんあり、
先輩ママたちの体験談、育児のちょっとしたアドバイスを聞けるよい機会にもなります。

NPO法人いちかわ子育てネットワーク

もちろん、この特集記事を作成している、私たち「いちかわ子育てネットワーク(いちこネット)」
も活用してください。
いちこネットには、市川市内で活躍する子育て支援団体や個人ボランティア、子育て中のパパやママが参加しています。

ちょっと相談できるところ、
ちょっと助けてもらえる先輩ママ、
利用できるサービスを上手に利用して、
ママひとりではなく、地域のみんなで子育てしていきたいですね。

いちこネットへのメールは↓
       b_kozen@hotmail.com

list page page top