母子保健相談窓口「アイティ」がオープンしました!

アイティのロゴマーク
※この記事は平成28年8月16日に作成されました。
市川市役所4階アイティは、庁舎移転に伴い平成29年4月28日(金)をもって終了となります。
平成29年5月1日以降は、下記の3か所の窓口となります。
  保健センター 2階
  行徳支所 2階
  南行徳保健センター 4階
今後のアイティ窓口開設につきましては、決定次第市公式ホームページや広報等でお知らせいたします。


今年、平成28年8月1日より、母子保健相談窓口アイティが、市内4か所でスタートしました。
母子保健相談窓口」とは、妊娠期から子育て期まで継続した支援を行うフィンランドの制度を参考にしており、小さなことでもすぐに相談できる窓口です。
「アイティ」はフィンランド語で「お母さん」を意味します。

「アイティ」では、
母子健康手帳を交付する際に、保健師・看護師が妊婦の体調面等について面談し、それに応じた情報・サービスの紹介や相談にのります。
②市外から引っ越してきた妊婦さん・子育て中の家庭への情報提供、母子健康手帳別冊の交換も行います。
③妊婦さん、就学までのお子さま向けの2種類の「子育てマイプラン」を作成します。
子育てマイプラン」には、お子さまの成長に合わせた講座やサービスの案内や、地域にあるお出かけ先の紹介も載っています。

今回、3才女の子と6ヶ月男の子を連れた子育て中ママメンバーと一緒に、4か所の「アイティ」を取材に行きました。

市川市役所4階

市川市役所本庁舎4階のアイティ


まずは、市川市役所4階の「アイティ」。
市役所入口からエレベーターで4階に上がると、案内表示が出ていて迷わずつけました。

中は広くてゆったりしています。

保健センター2階

市川市保健センター2階のアイティ



南八幡にある市川市保健センター2階の「アイティ」は、階段を上がってすぐのところにあります。

行徳支所2階

行徳支所2階のアイティ

行徳支所2階にも「アイティ」があります。
バイパス寄りの入口よりエレベーターで2階に上がるとすぐ目に入ります。
『入口近くなので、音が気にならなければいいのですが』
とスタッフの皆さんは気になさっていましたが、
目立つところにあるので、入りやすい雰囲気でした。

南行徳保健センター

南行徳保健センター2階のアイティ


南行徳駅近くにある南行徳保健センター
(南行徳市民センターの中にあります)の「アイティ」

は4階受付から少し奥に入った専用のお部屋で、ゆっくりとお話することができます。

待合室のおもちゃコーナー
4つの窓口は月~金曜日、午前8時45分~午後5時15分、開いています。
予約制ではないので、同時に3人以上来られた場合、お待ちいただくことになります。
『長時間お待ちいただくのは申し訳なくて…』とアイティスタッフはおっしゃっておりましたが、面談・説明を一通りすると、一人15~30分くらいかかるそうです。
お子さん連れの方のために、市川市役所の待合場所にはおもちゃも用意されていました。
私たちが取材に伺った時は、お昼前後の暑い時間帯だったからかもしれませんが、4か所とも相談の方はいらっしゃらなかったですが、是非、相談に行かれる場合は、時間に余裕を持っていらして下さい。

アイティ窓口のようす
『母子手帳を受け取りながら、自分の住むまちの専門スタッフさんと話ができるのは、とても安心』とママメンバーの感想。
しかし、母子健康手帳交付の時期は、つわりの時期とも重なります。
妊婦さんの体調を見ながら、長時間のお話が無理そうな場合は、最低限の情報提供で切り上げることもあるそうです。
相談後、何か不安に思った時には、保健センター・南行徳保健センターにお電話で相談されれば地区担当者が対応してくれますし、体調がよくなってから、改めて相談に行くこともできます。

アイティ」は気軽に何度でも立ち寄れる相談窓口です。

アイティの保健師さんたち
一度訪れた場所だと、産後わからないことが出てきた時にも行きやすいし、スタッフの方々も温かい笑顔が印象的で、話しやすい雰囲気でした』と先輩ママからもお墨付き!

初めての出産・子育てに、いろいろと不安に思う事も多いと思います。
1人で悩まないで、相談できる場所がまた一つ増えたので、安心して利用してくださいね!

list page page top